【立ち上がれ養分】甘いという表現には悪意しかない【パチンコ編】

「スペックが甘い」

この表現を見てどんなことを思い浮かべるだろうか?

「勝てる」とか「儲かる」といったことを想像したりしていないだろうか?

ビギナー、ライトユーザーを誘う罠

自分も昔、パチンコをやり始めたばかりの頃、頭の中で「甘い=勝てる、儲かる」という式が成立していた。

「甘い蜜」、「甘い汁」。

真っ先に思い浮かぶのが良いイメージだ。

ギャンブルに手を出し、尚且つ楽をして稼ぐ。なんとも良い響きである。

結論から言うと、果てしなく「甘い」考えなのである(笑)

だが、引っ掛かる。

特にパチンコを始めたばかりの頃はこの表現に対して免疫が無く、パチンコの専門家と呼ばれるライター達の発言や「パチプロ」という言葉が拍車をかける。

パチンコだけを打って生活している人がいるのだから、彼らはその「甘い台」を打ち続けているに違いないと。

「甘い」と呼ばれる台を打ち続けていれば、金が手に入る。最悪、負けることは無いだろうと。

オレもパチンコを10年以上打ち続け、パチンコに置ける「甘い」という表現は、本意か不本意かあまり仕組みを知らない人を誘い込む「甘い罠」だということに今さらながら気づいたのである。

甘いの種類

甘いの種類には大きく分けて2種類ある。

それは「当りやすさ」と「ボーダー」である。

この2つについて考えてみよう。

当りやすさ

当りやすさとはその言葉通り、大当りの抽選確率のことである。

現行の基準だと1/319が最も当り難い台である。それよりも当りやすい台は甘いという表現を使っている。

代表的な名称として甘デジという種類の台があり、概ね1/100前後で当りの抽選が行われている。

全くパチンコを打ったことの無い人なら、当り難い台を打つのなら当りやすい台を打った方が良いんじゃないの?と思うかもしれない。

だが、そんなことはない。

なぜなら、一般的に当り難い台に比べて当りやすい台は当たった際に出てくる玉の数が少ないからだ。

ただし、確率が荒れる可能性は低くなる傾向がある。

ボーダー

次にボーダーが挙げられる。

ボーダーとは千円分の玉を打ち出した際にいくら回ればプラスマイナス0になるかという指標である。

一般的にボーダーが低ければ低いほど甘いと言われている。

これは1回転の収支に対する影響力で、1回転の重みが変わってくる。

例えば現状出ている台でボーダーが最も低い機種は餃子の王将だろう。

自分の身近には大盛が多いので、大盛5,000を例にとってみよう。

大盛5,000はその名の通り、当ると5,000発出てくる。小当りによって多少のズレはあるが5,000発と考えよう。

また、最後の電中保留で当たるとさらに5,000発出てくる。それがあるので、初当りでの実質的な獲得出玉は5,750発と計算できる。

餃子の王将は当りやすい。大当り確率は約1/26だ。

これらを踏まえると、大当り1回で5,750玉獲得できるので5,750玉✖️4円=23,000円出てくる計算になる。

ということは、23,000円使って26回抽選されればプラスマイナス0ということになる。ボーダーでいうと1.13回と計算できる。

例えばこれが千円で2回回ったとしよう。すると、13,000円で26回回ることになる。1回当る度に10,000円儲かることになる。

感覚的にわかると思うが、ボーダーが低いと少し回転数が上昇しただけでとんでもない利益が得られるのである。

獲得出玉➖打ち出し玉数

結局のところパチンコは「獲得出玉➖打ち出し玉数」なので、実はボーダーが低いからと言って手放しで喜べる訳ではない。

また、大当り確率が高いから、当りやすいから勝てる訳ではない。

当りにたどり着くまでの平均投資額と当たった場合の平均回収額との差を調整してホール側は利益を得ているのだ。(いわゆる釘調整)

なので、この台を打っていれば、日本全国どのホールでも勝てるという状況は、機械自体に製造上の欠陥等不測の事態が無い限り起こり得ない。

結局は自分の頭で考えるしかないのだ。

甘い台はないのか?

では、そもそも甘い台はないのか?というとそういう訳ではない。

例えば消化時間が短い台は消化時間が長い台よりも甘い。なぜなら、1日の限りある時間でより多く回せた方が効率が良いからだ。

ボーダーよりも回る台で1回当る度に1,000円稼げる台があったとしよう。そうした場合、1日回して確率分母10回分しか回せない台よりかは11回分回る台の方が明らかに得である。

つまり、消化時間が早い(効率が良い)、当りやすい(当りが荒れ難い)、ボーダーが低い(1回転の単価が高い)という要素を総合的に判断する必要がある。

ただし、これらの要素はボーダーより回ってはじめて効果が出てくるもので、ボーダー以下の台にとっては何の価値もない。むしろ、より多く負けてしまう要素となる。

この点に注意しなければ、身ぐるみ剥がされることになりかねないので、十分気を付けた方が良い。