【原二125cc対応ナビ】ナビタイムのツーリングサポーター

125ccバイク、第二種原動機付自転車をお持ちの皆さんこんにちは。

原二ライフをいかがお過ごしでしょうか?

私は平日も休日も愛車「YB125sp」に跨がってツーリングを楽しんでいます♪


125ccは近場に行くには本当に使い勝手の良いバイクですね。ですが、遠出というとどうでしょうか?

行けなくはなさそうだけど、ちょっと不安だな。そう思われる方が多いのではないでしょうか?

私もその1人です。なぜなら、125ccは自動車道を通行できない制限があるため、ルートの選択がシビアだからです。

カーナビも高速を使用するかどうかの選択ができるだけで、自動車道がルートに入ってしまいますからね。残念。

ですが、どうやらナビタイムのツーリングサポーターというアプリを使えば、排気量を指定したナビをしてくれるようなのです。

アプリのインストール

まずはアプリのインストールですが、私はアンドロイドユーザーなのでPlayストアで行います。

検索に「ツーリングサポーター」と入力すれば出てきます。

後はインストールするだけですね。

アプリ内に課金がありますが、インストールするだけでは料金はかかりません。

ツーリングサポーターの仕様

それでは、ツーリングサポーターの仕様をご紹介します。

まずは無料で使用した場合ですが、出来ることは「排気量の設定」と「ルート検索」です。

これだけでも排気量別のルート検索が無かった頃と比べて劇的な変化だと思うのですが、無料のままではナビとしての機能は有しません。

しかも、月額324円(ドコモ決済の場合、googleウォレットは432円)という少額の費用を負担するだけで、ナビをはじめ様々なサービスを受けることができます。

この値段で良いの?年間5,000円でお釣りが来るの?と思うほどです。

その中でも私が気に入ったサービスを少々ご紹介させていただきます。

自宅設定

普通のナビアプリなら標準装備ですね。ツーリングサポーターにも付いています。

「今日は気の向くままに走ってみるか」

バイク乗ってたらこんなことありますよね?そういった時に便利です。

自宅へ帰るを選択してナビを開始するだけでOKです♪

おすすめツーリングロード

ツーリングサポーターで最も魅力的な機能として「おすすめツーリングロード」の紹介があります。

見どころの写真とともにワンタッチでナビを開始してくれます。

私の場合はアカウントを登録していますので、「おすすめツーリングコースナビ」をタッチすると住んでいるところの周辺にあるコースを紹介してもらえます。

写真や注釈とともにおすすめしてくれます♪

もちろん、日本全国のツーリングロードを検索することが出来ますので、レパートリーは非常に豊富ですね。

これさえあれば週末暇するどころか、楽しみで待ち遠しくなります♪

寄り道設定機能

ルートを作成する際に寄り道を設定できるのもツーリングサポーターの特徴です。

最大8カ所まで設定できる機能で、かなり便利な機能です♪

設定の方法は簡単で、住所ではなく、ナビに登録されている施設を選択できます。

こちらの内容は、アップデートに伴いどんどん追加されていってるみたいなんで、使い勝手は良くなり続けるでしょう。

天候情報

バイクにとって最重要事項と言えば、路面状況ですね。

悪条件下だと自動車と違い、転倒の心配が出てきます。積雪だとそもそも走ることさえかないません。

それを事前に知ることがツーリングサポーターでは可能です。

6時間先までの積雪や天候を知ることができるのです。備えあれば憂いなし。この機能は是非活用したいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現状、125ccのライダーが使用できるアプリはナビタイムのツーリングサポーターしかありません。(私の調べた限りでは)

ですが、クォリティが高く、非常に便利なアプリだと感じています。

ナビアプリはユーザーの評価や感想が非常にシビアになりがちですが、ツーリングサポーターはその要望に応えようとしている姿勢がうかがえます。

かなりわがままなユーザーの望みを叶え、安価にサービスを提供してくださっているナビタイムさんは素晴らしいと思いますね。

まだインストールされていない方は是非入れていただいて、ツーリングライフを楽しみましょう♪