【設定付きパチンコ】仕様から判断するこんな設定付きパチンコあったら良いな【攻略】

パチンコに設定が認められて久しく経ちますが、皆さん宜しく設定狙いしてますか?

私はしてません!

え~そうでしょう。

設定を導入すれば、釘の調整をしなくてもホールは利益を上げることができます。

それに加えて、高設定確定演出もありますので、高設定を投入すればアピールにもなります。

でも、

稼働が無ければ、アピールも何もありませんから!!

残念。本当~に残念。

設定付きパチンコが流行るためには「設定が入ってますよ~!」という広告が不可欠です。

でも、広告って規制されましたよね。

今日ビ何も確証がないのにパチンコの高設定を探す人なんて皆無でしょう?

毎日高設定が入るなんてあり得ない!

設定が入っていてもみんなはそう思ってる。

それが現実です。

このように稼働増加に関しては逆風が吹く今日この頃。

せめてメーカー側はこの状況を正しく認識して、製作に取り組んで欲しいですよね。

今日はそれを文字にしてみたいと思います。

ユーザーが求める設定付きパチンコ

設定付きパチンコの存在自体が害悪などとは思っていませんが、

先ほども書きました通り、広告が打てなくなった現状では、けっこう考えて作り込まないと流行ることはまず無いでしょう。

一撃の出玉で客が呼べないなら、1日中打ってある程度勝てるという見込みの持てる高設定は魅力です。

でも、打ち手はバカじゃありません。

煙に撒こうとするメーカーは廃れていくことでしょう。

おっさんが丁度良いバランスだと思う設定付きパチンコの条件を挙げてみます。

パチスロと同じ感覚で確定演出を出してはダメ

「設定」と言えば、元はパチスロ。

パチスロに設定があることはほとんどの人が知っている事実です。

パチンコからしたら設定の大先輩であるパチスロ。

でも、パチスロと同じように考えていては誰も寄りつきません。

なぜなら、回せる回転数に大きな開きがあるためです。

パチスロは1時間で750回転。

パチンコは1時間で200回転弱。

初当りを引く度に設定確定演出が出る可能性があると言っても、

ライトミドルでさえ1時間に1回くらいしか当りが引けないとなると

かなりの確率で確定系の演出が出なければ、それを期待する人はいなくなるでしょう。

履歴打ちを期待するなら露骨な差を付けること

履歴打ち。

履歴を確認して、その台の設定を推測して打ち出すこと。

この場合は当然高設定を期待して打ち出します。

パチスロを長年打ってる方であれば、その難しさがおわかりいただけると思いますが、

まあ~めちゃめちゃ難しい。

Aタイプでは基本的な立ち回りとなりますが、それでも本当に上手くいくことはあまり多くありません。

こちらも先ほどと同じ。

回転数が稼げるパチスロですら難しい履歴打ち。

全く回転数を稼げないパチンコではより難しくなることは明らかです。

もし、打ち手に履歴打ちをしてほしいなら、半端じゃなく露骨な設定差を設けることです。

せめて、低設定域と高設定域の差が倍。

これが最低限のラインでしょう。

示唆系演出はまじいらね~。出すなら考えて!

示唆系演出。

高設定なら出やすい。

はっきり言って個人的には無駄な演出だと思います。

少しでも低設定の可能性が残るなら、それはほぼ低設定ですから。

あと、毎ゲーム出現する可能性のある高設定示唆演出。

考えた人はまじて〇〇なの!?

パチスロは自分のさじ加減で手を止められて、1ゲーム毎にカウントするのはあまり苦じゃありません。

ですが、流動的なパチンコでカウントさせる!?

まじでぶっ飛んでますね。

もし、そんな演出を取り入れるなら、自動カウント機能は必須ですね。

まとめ(個人的に流行ると思う設定付きパチンコ)

これらを総合して個人的に流行る可能性がある設定付きパチンコは、

● 1回の初当りで75%以上の高設定確定演出が出る台

パチンコに焦らされるのはまじでグダグダします。

ましてやめちゃめちゃトロいP機ですから、

結果低設定でした。では、イライラが収まりません。

ですので、いっそのこと確定系の演出は1回初当りを引けば、ほぼほぼ出るように調整しましょう。

私が考える唯一の要素はこちらです。

何も打つ台が無い場合は明らかに優先順位が高くなります。

「どうせ高設定なんて入ってないだろうけど、1回当てればほぼほぼ判別できるから打ってみよ~」

ってな感じで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする