彼や彼女がパチ屋に行ってるか見抜く4つのポイントとは!?

の人はパチ屋に行ってるのでしょうか?「ねえ、最近パチンコとかやってるの?」と尋ねても「行ってないよ」の一辺倒。

小遣いの範囲内、身の丈に合った遊び方をしていればいいやと自分を納得させても、やっぱり行ってほしくない。何より嘘をつかれるのが嫌でしょう。

4つのポイントを押さえれば、彼や彼女がパチ屋に行っているのか見抜ける可能性が飛躍的に上がります。

財布の中身に注目する

パチ屋に通っていると財布の中身が行っていない人と比べて劇的に変化します。もちろん増えることもあれば、減ることもあります。注意して見ていると全然違うことに気がつくでしょう。

ここまではよくある話ですが、さらに小銭の量と千円札の枚数に注目です。

パチ屋に行くと千円、五千円、一万円の何れかを入れて遊戯しますが、使いきる前に当りを引くと、後で残りの金額を現金に換えます。この時、五千円以上残っていても全て千円札で返されます。

投入した現金が尽きると新たに現金を入れる必要が出てきて面倒なので、一万円を入れて遊戯する人が圧倒的に多くなります。

すると、普通なら起こり得ない千円札10枚以上状態に突入します。また、勝った際に換金する千円札が拍車をかけます。ただし、勝った際の換金は五千円札もありますので、千円札が劇的に増える訳ではありません。

小銭に関しては、換金する際の最小単位が200円、もしくは500円のところが多くなります。それによって、またまたあまり起こることのない500円玉2枚以上状態に突入します。小銭の量も増えます。

部屋に置いてあるお菓子に注目する

彼や彼女の部屋に行ったら、置いてあるお菓子に注目しましょう。パチ屋に行って勝てば換金しますが、上で書いた通り最小単位が存在します。それに満たない場合はカウンターにあるお菓子に換えます。

見たことのないお菓子が部屋に置いてあれば、黄色信号です。「そのお菓子どおしたの?」と聞いてみてください。具体的に答えられなければ、アウトですね。

また、景品はお菓子だけではなく、飲み物や日用雑貨も存在します。普段買わないようなものが部屋に置いてあれば、疑ってみてください。

身だしなみと匂いに注目する

パチ屋に常習的に行っている人は身だしなみがだらしなくなる傾向にあります。事実、パチ屋にいる人は短パンにサンダル、スゥエットで来ている人が多いです。

パチ屋に行くだけですから、身だしなみに気を使う必要がなく、それが普段の生活にも影響してくるといった感じです。オシャレに関心が無くなったら、もしかしたらパチ屋に入り浸っている可能性があります。

また、最も特徴的なもののひとつとして匂いがあります。パチ屋の中はタバコの煙だらけで、気をつけていても服にタバコの匂いがつきます。最近は消臭関連のアイテムを置いてあるホールが多いのですが、それを使っていることがわかるような気配があれば注意です。

飲食店にもそういったサービスはありますが、正直そんなに多くはありません。煙が出るようなお店くらいでしょう。

急なプレゼントに注目する

プレゼントを貰っておいて疑うのも気が引けると思いますが、何も心当たりがないのに急にプレゼントを渡して来たら、もしかしたらパチで大勝したのかもしれません。

パチ屋では10万円くらいの大勝も日常的に存在します。そこまで多くはないですが、現実的な範疇です。人間お金を持つと財布のヒモが緩くなるもので、真っ先に自分の相方に何かを買ってあげたくなるものです。

口では「単なるサプライズだよ」と言っていても、それはパチ屋で手に入れたお金の可能性があるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?簡単なことではありますが、ここで挙げた4点に注目していれば意外とあっさり気がつくはずです。自分は何回も気づかれています(笑)

パチ屋に行くという行為は依存症という恐ろしい状態に陥っている可能性も出てきます。周りにいる、本当にその人のことを想ってあげられる人の力が大きく作用して克服できることもあるでしょう。

二人の将来を考えると、できるなら行くのをやめる、行くとしても管理できる状態にしておくことが重要です。依存症はなかなひとりで抜け出せるものではありません。その人と人生を供にするつもりなら、相方がそれを食い止める必要があるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする