パチ屋は楽園?絶望的な人生の数少ないオアシス【養分もプロも】

どうもパチ屋に居ないと呼吸困難に陥るおっさんです。

みなさんはパチ屋をオワコンだと罵り、行ってるヤツはバカだと蔑んでる口の方ですか?

たしかに今のパチ屋はくーーっそつまらん温度調節をしてくれるだけのタダの小屋に近い存在になってしまいそうな雰囲気です。

刺激と言えばたまにある「イベント(実際は出さない)」の際にムンムンな美女?がムチムチのコスチュームに身を包みホールを徘徊することくらいでしょう。

ヒラッとまったスカートの中の布切れを見る方が大当りを引くより興奮するかもしれません。

はっきり言ってパチンコやパチスロなんてそのくらいの存在になりつつあります。

なぜつまらなくなったのか?

パチンコやパチスロはなぜつまらなくなったのでしょうか?

そんなこと言うまでもないですね。

鬼のような「規制」が原因です。

パチンコ

現状のパチンコのMAX機は1/319ですので千円で20個ヘソに入ったとしても、確率通りに当たって一万六千円ほど使用します。

それで確変の継続率は65%です。

スペックは様々なので一概には言えませんが、単発だと見るに耐えないしょぼい出玉を獲得し、たとえ確変に突入したとしてもしょぼ連が頭をよぎります。

過去の高継続機と比べると大量出玉獲得までの道筋が全く想像できません。あくまでイメージですが1日打っても一撃で万発出せる気がしません。

こんな台に何万円も入れられないという気持ちになります。だって取り返せる気がしないんですから。

今はまだ「北斗無双」、「AKB薔薇」、「聖闘士星矢」、「RAVE」などの旧基準機が生き残っているので辛うじて出そうな台があるなといった状態です。

パチスロ

パチスロは丁度過渡期にあります。6号機への完全移行の前に出てきた5.9号機、それ以前の5号機、5.5号機が混在しています。

こちらもパチンコと同様に5.5号機より前の機種、「ハーデス」、「凱旋」、「まどマギ」、「絆」が無くなればかなり悲惨な状態になるのが目に浮かびます。

5.5号機はAT機のペナルティが制限され通常時はどのボタンから押しても千円あたりの回転数を同等にしなければならず、40~50ゲーム回るかったるさです。「番長3」も思ったよりも流行りませんでした。たぶんだるいからでしょう。

ARTタイプの機種もATに慣れた人間には受け入れられず、撤去、撤去が続きます。

5.9号機に至っては見るだけで吐き気がしそうです。見た目こそはパチスロですが、一回打つと二度と打ちたくなくなります。

5号機が無くなってもまだ稼働が安定しそうなのはAタイプですが、どうせ設定も入っていないAタイプだけだとさすがに間が持ちません。

6号機は純増上限が無くなり期待できると謳っている人がいますが、短期出玉増加率や一撃獲得出玉の規制のためショボいものしか出て来ないと予想しています。

10月に大都よりSアメリカン番長HEY!鏡がでますが、スペックを見る限り事故は起こらないでしょうね。

Sアメリカン番長HEY!鏡詳細

やはりパチスロは高設定の割よりも一撃性能で人気が決まると思います。

Aタイプのボーナス上限もさらに少なくなりジャグラーも虫の息です。

それでもおっさんはホールへ行く

パチンコとパチスロの未来は明るくありません。それどころか破滅へ向かっています。

と、思います。

ですが、おっさんはホールへ行きます。

なぜなら、それ以外におっさんを癒すものがないからです。楽しみがないからです。

独身で彼女がいないこともそれに拍車をかけているでしょう。彼女がいた時もホールへ入り浸っていましたけどね。

女性と戯れて美味しい店に行ったり、普通の人が趣味にするようなことが楽しくない訳ではありません。

マンガも好きだし映画やドラマも好きです。ゲームもします。ある程度の癒しは得られます。

ですが、ホールにいる時のあの感覚には及びません。ホールは365日毎日休まず営業しています。

より長くホールにいたいと思えば、今日も明日も明後日も朝から晩まで過ごせます。

おっさんは生きるために仕事をしていますので働いている間は我慢します。どれだけパチンコやパチスロが産廃に成り下がろうともおっさんはホールへ行くでしょう。

たとえ負けるとわかっていても。養分だと蔑まれても行くのでしょう。

それはパチンコやパチスロで生活している人も同じです。同じ穴のむじなとはこのことです。

勝とうが負けようが結局はホールに入り浸っているのですから。ただ、生活の糧を仕事に置くか稼働に置くかだけの違いです。

我々は見方によれば同志です。同じ女を好きになった友とも言えます。

皮肉なことにプロは養分がいなければ生きていけません。ホールはトータルでマイナス営業をすることはないからです。

もしマイナス営業にすると倒産してしまいますからね。ホールの儲けの一部をさらっているに過ぎません。

それを理解していてもプロのおっさんは養分を蔑み今日もホールへ行くのです。

まとめ

今日こんなことを書いたのは他でもありません。パチンコやパチスロを衰退させたくないからです。

おっさんはホールなしでは生きていけないのですから。もちろん、養分のおっさんだろうがプロのおっさんだろうが。

養分は自分の生活が破綻しない程度に遊ぶ術を学んで家族や近隣の人に直接的な被害が出ないようにしましょう。

そうなれば養分が自爆したとしてもパチンコやパチスロのせいにされます。

プロはあまり養分を刺激しないようにしましょう。何も良いことは起こりません。

そしてパチンコやパチスロを打ったとも言えないような輩達よ。文句を言うなら精々騒音程度にしておいてください。

もう散々いじめられて、いじめにいじめられて、その挙げ句、またいじめられているのですから。

そしておっさんはスペックに文句を言い規制に文句を言いながら今日もまたホールへ行きます。