愛煙家の天敵!!歯の着色・黄ばみを落とす方法【3日で綺麗に】

即座に女性から嫌われる男性、そのひとつの特徴に歯の着色・黄ばみが挙げられます。

歯の黄ばみには好き好きなどなく、100人いたら100人が嫌悪感を抱くでしょう。

当の本人ですら、その事実に失望するのは目に見えています。オレもかつてはその中の1人でした。

オレが黄ばみに気がついた経緯、そして解決に至った道をみなさんにお伝えします。同じオスとしてライバルを増やすことになるかもしれませんが、惜しみ無くご紹介します(笑)即効性もありますので、是非ともご覧ください。

初めて黄ばみに気がついた日

人は自分の顔を毎日確認しているものです。性別や習慣によって差はあるにせよ、鏡を1日1回も見ないなんてことはあり得ないはずです。

そのため、自分の変化には敏感であるという先入観が生まれます。「歯が黄ばむ?そんなの黄ばんだそばからすぐにわかるわ!」と。

そのような状態で、不意に他人から歯の黄ばみを指摘されたらどうでしょう?その衝撃は測り知れません。

そう、その衝撃を受けたのが、この私です。

それは晴れた日の土曜日、会社で健康診断があるということで、仲の良い同僚と待つ間、談笑していた時のことです。

彼がこう言うのです。

「歯が無茶苦茶、茶色いね!」

と。

彼は普段から冗談を言うタイプです。いやいやいや、それは笑えない冗談だなと。いくら、いつも冗談を笑い流すおっさんでもそれはいただけないよと思い、聞き直してみることにしました。

すると、

「冗談じゃないよ。普通に話してて気がつくくらいだから大分黄色いよ!」

と。こう言うわけです。

内心、戸惑いを隠せませんでしたが、同僚の前では何とか平生を装ってその日は帰路に着きました。

おっさんになってから、初めてのトラウマができました(笑)

オレの取った対処法

オレは一刻も早く歯の黄ばみを取りたいと考えました。

当然ですね。

男ならまだしも、異性にだけはこの事実を気付かせたくない!そのレッテルを貼られたくないですから。

そして、思い付いた2つの対処法の内の1つが、想像以上に効果を発揮することとなります。

まずは、思い付いた2つの方法をご紹介します。

歯医者に行く

当たり前か!と思った方も多いでしょう。そうです。歯医者さんです。

しかし、これはおすすめの方法ではありません。

効果が無いのではなく、面倒でお金も必要なので、個人的にはなるべく避けたい方法です。

しかも、同僚に指摘される1ヶ月前に歯医者に行って、着色を間違いなく落としていた事実もあったので、持続力が無いという印象を受けたことも理由です。

歯磨きをする

そう、今回思いの他、効果抜群だったのが「歯を磨くこと」です。

オレはタバコを吸い始めて14年になりますが、これまで黄ばみを落とす歯磨き粉を使用していました。

な・の・に、黄ばんでしまっていたのです。ですので、歯の黄ばみは自分ではどうすることもできず、歯医者に行くしか手が無いと考えていたんですよね。

ですが、定期的に歯医者に行くのは面倒ですし、費用が掛かります。できれば、自分で対処して解決したかったのです。

そういった理由もあり、今回の件でもう一度歯磨きを見直してみよう、それがダメだったら歯医者に月1で通うことにしようと決めたのです。

そして、運良く、1日1回、その磨き方をすれば歯が綺麗に保てる歯の磨き方に辿り着くことができました。

その磨き方を始めてから、自分は勿論、会社の人に毎日歯の確認をしてもらいました。

するとどうでしょう?その歯磨きを始めてから3日目に、「歯が綺麗」という評価を会社の様々な方より頂いたのです。

本当に嬉しかったです。汚いから綺麗に変化することがこれ程までに嬉しいなんて。

その手順をこれからご紹介させていただきますね。

歯を白くする歯磨きの手順

まずは使用するものですが、「普通の歯ブラシ」、「リステリン ホワイトニング マウスウォッシュ」、「歯磨きパウダー 活性炭ホワイトニング」、「アパガードスモーキン」です。

これらを順に使用します。

オレの場合は昼食の後、15分くらいしてからこの手順で歯を磨いています。

その前にぬるま湯で口を濯ぐことを忘れないでくださいね。

リステリン

口を綺麗に濯いだら、リステリンをおちょこ一杯分くらい口に含んで1分くらい待ちます。

口の中が少し痛いですが、しばらくの我慢です。

1分経ったらリステリンを吐き出して、そのまま歯ブラシで満遍なく歯を磨きます。

1分~2分程度磨いたら、口を良く濯ぎます。

歯磨きパウダー、アパガード

次に歯磨きパウダーを歯ブラシに付けます。歯ブラシが真っ黒になったら、その上からアパガードを乗せます。

アパガードは歯磨き粉なので、普通に歯を磨く量ですね。

そしたら、3分くらい隅々まで歯を磨きます。

磨けたら、良く口を濯ぎます。

まとめ

たったこれだけで、オレの場合は驚く程に歯が綺麗になりました。所要時間は10分弱で、特に苦もなく毎日続けています。

本当に綺麗になったか確かめるために歯医者さんに行きましたが、

「綺麗な歯ですね。」

と言われたので、安心しています。

もし、オレと同じように歯の着色が気になる方がいらっしゃれば、試してみてください。オレの場合は「3日」で綺麗になりましたから。

歯の汚れ具合は後で考えると相当のものだったので、効果的な対処法ではないかと考えています。

それでは、皆さんの歯が綺麗になり、異性を気にすることなく、幸せに暮らせることを祈りまして、結びと致します。