【VR動画見るなら】オキュラスリフト・GO・クエストどれが良い?目的に合わせた比較【オキュラスでしょ!?】

生活の知恵

「VR」=「ヴァーチャルリアリティ」

動画なのに、まるでそこにある(いる)かのような感覚・没入感を味あわせてくれる最高のエンターテイメントです♪

そのVRを手軽に自宅で楽しめる夢のような端末。それが「オキュラス」です。

じゃあ、何も考えずオキュラスってのを購入すれば良いの?

と言えば、ちょっと悩ましい問題がありまして、、、

タイトルにもありますように、用途に合わせて3種類の端末が存在するのです。

今回はその性能と特徴、そして私が購入を決めた理由をご紹介します。

[quads id=2]

VR機器を購入した目的

私がVR機器を購入しようと思ったきっかけは「DMMのVR動画を見るため」です。

DMM.comは一般と18歳以上で名称が変わりましたが、便宜上「DMM」と書かせていただきます。

さらに遡ると、マンガ喫茶でSODVRを体験したのがきっかけですね。

あの時の衝撃と感動は今でも忘れません。

自分の好きな人、会いたい人、触れ合いたい人が正にそこにいるのですから、これはもう喜び至極と言うものです。

ただ、このVR。結構なお値段がします。

たしか、1時間で2,000円だったと思います。

それを考えると、「自分で機材を購入した方が長期的に見ると安いんじゃない?」とう疑問が湧いてきます。

私、必死に探しました。

そして見つけたのが「オキュラス」なんですね。

ですので、私がVRを購入したのは、「DMMのVR動画を見るため」さらにその後に「だけ!」というのが付きます。

この気持ちは購入当初から今でも変わっておらず、そこだけに焦点を当てた基準で購入を決めました。

これを踏まえて、それぞれの機器の性能と特徴を見ていきましょう。

オキュラスの性能と特徴

ちなみにオキュラス(Oculus)というのは会社の名前で、VR機器の名称にも使用されています。

オキュラス(Oculus)社の公式HP

「オキュラス社の提供する次世代型のVR機器」といったところでしょうか。

そして、そのVR機器には先程も書きましたように3種類のタイプが存在します。

名称はそれぞれ「オキュラスリフト」、「オキュラスGO」、「オキュラスクエスト」です。

これらの名称は、時系列的に機能の拡張や性能の向上を指しているものではなく、「用途に合わせたVR機器の区別」として使用されています。

最近発売された「オキュラスリフトS」は「オキュラスリフト」の進化系であることを見ても、それは明らかです。

ですので、オキュラスを購入する際にそれぞれの特徴と性能を押さえる必要があるのです。

それでは違いを見ていきましょう。

オキュラスリフト

オキュラスリフトはPCに接続が必要なVR機器です。

ここはかなり重要な部分です。

ちなみにPCの必要スペックは

オキュラスリフトSに必要なPCのスペック

こちらのページに記載があります。

PCに接続が必要なため、「かったるいな~」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

処理をPCで行うので、オキュラスの中で最も高品質なゲームを楽しめる機種と言えます。

本物と遜色の無いグラフィックと動きの速さで、リアリティ溢れるゲームを楽しむことができます。

ですので、こちらの機種は

☑ 現実と同じ3次元の世界を舞台に本格的なゲームを楽しみたい!!

方に適しています。

オキュラス社提示価格は¥49,800です。

オキュラスGO

オキュラスGOは他の機器との接続を必要としないVR機器です。

初期設定ではスマホとペアリングする必要がありますが、1度セットアップしてしまえば、後はオキュラスGOさえあればVRを楽しむことができます。

オキュラスGOでも3Dのリアルな世界の中でゲームを楽しむことはできますが、主な用途は映画やドラマといった動画の視聴です。

ソファーにもたれかかって見るVR動画は、あなたを夢の世界へと誘ってくれるでしょう。

ですので、こちらの機種は

☑ のんびりとVR動画を楽しみたい!!

方に適しています。

オキュラス社提示価格は32Gが¥23,800、64Gが¥29,800です。

オキュラスクエスト

オキュラスクエストはオキュラスGOと同じく、他の機器との接続を必要としないVR機器です。

オキュラスクエストの特筆すべき点は、何と言ってもバーチャルリアリティの空間を自分も自在に動くことができるということです。

PCに接続する必要がないので、ヘッドセットをつけて動き回れますからね。

オキュラスGOは視点を設定する必要がありますが、オキュラスクエストは付けている人の座標を認識して視点を合わせてくれます。

ですので、こちらの機種は

☑ 自分の体を動かして楽しむゲーム(スポーツetc)がしたい!!

方に適しています。

オキュラス社提示価格は64Gが¥49,800、128Gが¥62,800です。

特徴のまとめと私が購入した機種

上記の特徴をまとめると

☑ PCとの接続が必須ですが、最も映像面でハイクオリティなVRゲームを楽しめるのが「オキュラスリフト」

☑ 単体で遊べて、自分が激しく動くスポーツ等のVRゲームを楽しめるのが「オキュラスクエスト」

こちらの2つはもちろんゲーム以外に動画も高品質で楽しめます。

☑ 単体で遊べて、主に動画の性能だけ切り取った(ゲームもできますが)手の付けやすい価格帯で売られているのが「オキュラスGO」

とまとめることができます。

ちなみに、DMMの月額VRchに対応しているのは、2019年7月時点で

●オキュラスリフト

●オキュラスGO

の2機種となっています。

オキュラスGOが対応となったのはつい最近なので、オキュラスクエストも今後対応することが予想されます。

これらの特徴を総合的に判断して私は購入に踏み切ったのですが、みなさんもうおわかりですかね?

私が購入したのは「オキュラスGOの32G」です。

私の目的は最初に書いた通り、「DMMのVRを楽しむこと!」

そして、自宅でのみの使用(ストリーミングのみ)となりますので、内部ストレージが最も小さい32GのオキュラスGOを選択しました。

私が購入した当初はDMMの月額VRchに対応していませんでしたが、それでも十分に楽しめました。

ただ、月額のサービスを受けてみて思いましたが、やっぱり月額で楽しめた方が数倍価値を感じますね。

ちなみに、現時点でのVR動画の本数は3,000本超。すばらしい数だと思います。

[quads id=4]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私のオキュラスGOは、ベッドの横のテーブルに置かれています。

寝る前や休みの寝覚めに、オキュラス装着。

普段はスリープ状態になっているので、すぐにVRを楽しむことができます。

まるでスマホの感覚です。

見る度に感じるのは

「やっぱり買って良かった!」

ということです。

もう1年使っていますが、全く不具合なく楽しめています。

2年使えば、ひと月の費用は¥1,000ということになりますので、めちゃめちゃ安く遊べることがおわかりいただけるかと思います。

この記事が、ともにVRを楽しんでいただくきっかけとなれば幸いです。

それではまた。

コメント