P亜人・チャンスポケットの当選率と亜人チャレンジの流れ

P亜人のトリプルポケット

P亜人はトリプルポケットを採用しています。

ヘソに入った玉が右2つのポケットに入れば、液晶中央のデジタル抽選(1/319のメイン抽選)を行い

1番左のポケットに入れば、電チューの解放抽選を行います。

メイン抽選の機会を与えられなかった玉が、チャンスポケットで電チュー解放抽選を受ける。

「亜人」にかけて、玉が蘇る的な感じにしたんですかね?

ちなみに、ヘソに入った玉の約2/3がチャンスポケットに入ると言われています。

データ表示機に表示される数字はメイン抽選の回数ですので、それに3を掛ければ概算の抽選回数がわかります。

チャンスポケットの抽選

ここで、本題のチャンスポケットの抽選ですが、約1/1300の抽選となっているようです。

メイン抽選を400~500回受ける間に1回電チューが開く計算です。

電チューが開く前に

「右打ちしてください」

とアナウンスがありますので、タイミングを失うことはありません。

1回しか開かないので、ほとんど1個しか入らないですが、

タイミング次第では2個入る場合もあります。

電チューに入った玉の1/10で大当りです。

電チューに入った玉の抽選演出

電チューに玉が入ったら、メイン抽選でも王道の当りルートである「亜人チャレンジ」の演出が始まります。

信頼度はメイン抽選の演出と同様です。