アメブロマダオ(36歳)がほぼほぼ顔出ししでYouTubeに出演している件

言わずと知れた、アメブロのパチスロ・パチンコ部門第1位ブロガー、マダオさん。

彼は専業と呼ばれるパチンコやパチスロだけで生活している、言わば社会の「ゴミ」であります。

そんな彼がほとんど顔出しでYouTubeに出演しているということで、私は驚きを隠せません。

マダオという男

マダオという男は、生まれは九州、福岡。高校卒業と同時に上京し、アパレル関係の会社で勤めていたのですが、上手く行かず地元へ逃げ帰ったのです。

そして、地元で低賃金の職に就き、毎週末にはホールへ繰り出し、たまに勝った金で夜の店に足を伸ばす、そんな生活を送っていたのでした。

ある日マダオは思います。

こんな生活を死ぬまで続けるくらいなら、無職になって、大好きなパチスロで稼いで生活したい!そして、勝った金で若い女性と◯◯◯がしたい!という思いで、専業へと舵を切るのでした。

ここに

まるで

ダメな

おとな

マダオが産声を上げたのでした。

実にマダオ30歳での出来事でした。

マダオの稼働スタイル

マダオの稼働スタイルは、当時(2012年)流行ったゾーン狙い、天井狙いです。

「ハイエナ」という言葉はかなり昔から存在しましたが、情報の収集手段が限定的で、雑誌での確認が主でした。

モバイルでもそのようなサイトがあったことはあったのですが、利便性が低くく、使い勝手が悪かったのです。

時代は変わり、スマホが普及したこともあって、かなり簡単に、そしてわかりやすい期待値を確認できるようになったのです。

マダオもこの機に乗じたという訳です。

そして、毎年数百万の稼ぎを得て、現在は関東、川崎周辺で稼働しています。

稼働地域を追われて

マダオはその昔、横浜駅西口周辺で稼働していました。

2chでブログを仕切りに貼り付けられていたため、かなりの数の人がマダオを特定していたと思われます。

以前、酔ってブログを書いた時に自分の写真も載せてましたしね(笑)

で、当時ブログに自分以外の打ち手のヘボさを事ある度に書いていたのですが、同じような立ち回りをしている人間に目をつけられ、稼働地域を追われることとなりました。

すごく恐かったんでしょうね。当時、おそらく34歳のおっさんが「ここでパチスロを打つな!」と言われて涙を流すほどですから。

同じおっさんとして悲しくなります。

そんなマダオが性懲りもなく動画出演

そんな過去があったマダオですが、ほぼほぼ稼働地域が特定されているにも関わらず、ほとんど顔が出ているような動画をアップしています。

なぜでしょう?

オレには理解ができません。

リスクとはリターンを期待して負うものです。

ブログはたしかに面白い。オレからしたら雲の上の存在です。なんせ、1日のアクセスが10万を超える日があるらしいですからね。

しかし、動画は御世辞にも面白いとは言えないんですよ。

また絡まれても良いのかな?

人のやることに口を出す気はないですが(ただ記事ネタにしてるだけ)、マダオがどんな人間か知りたい人は是非見ていただきたい。

そして、川崎のホールに行ってみていただきたい。

たぶん、すぐに発見できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする