【藤曰く】Pフェアリーテイル2の仕組みは複雑だが、理解してしまえば面白い仕様【神台】

どうも、こんにちは。

CR機時代の終わりに登場した悲運の大型版権「フェアリーテイル」。

65%ループの壁を打ち破ることができずに、人気が急落したのは記憶に新しいでしょう。

そのCRフェアリーテイルの無念を晴らすべく、満を持して

「Pフェアリーテイル2」の登場です。

今は、ライトミドルしかありませんが、

春先には、MAX1/320バージョンの登場があるみたいですね。

このPフェアリーテイル2。

藤曰く、『神台』とのことです。

『Pとある魔術の禁書目録』で大当りさせた藤が言うのだから、

期待が持てますね♪

ですが、ちょっとスペックが難解で、暗雲が立ち込めています。

そのフェアリーテイル2の仕組みと、初打ちの感想をご紹介します。

スペックと仕組み

では、スペックから

スペック

初当り確率 1/199.8

RUSH突入率 50%

RUSH継続率 約70% 77回

ゼレフバトルモード(RUSH非当選時短) 10回

ゼレフバトルモード当選率 20%

5R 560個 10R 1,000個

天井 通常 558回転

初当りは5Rオンリー

右打ち中は10Rオンリー(※ただし、1/199.8の当りを引いた場合は、10R2回保証 36.4%)

小当り確率 1/33.2

小当り天井振分 

1回 24.1% 2回 20% 3回 20% 4回 19.2% 5回 16.7%

と、こんな感じです。

小当り?どうしてこれが、70%ループかよくわかりませんね。

では、仕組みについて

仕組み

RUSH中の当りは、通常時と同じ1/199.8の抽選と

小当り1/33.2によって行われています。

Pフェアリーテイル2、実は1種2種混合機なんですね。

小当りを引けば、必ずV入賞する訳ではありません。

小当りで何回かに1回、V入賞する機種は他にもありますが、

フェアリーテイル2の仕組みは全く違います。

フェアリーテイル2は小当りを引くと100%V入賞するんですが、

電サポ有効時に引いてしまうと、電サポが邪魔をしてアタッカーに玉が入らない仕様となっているのです。

で、RUSH中にリーチがかかれば、

100%、1/199.8の大当りか、1/33.2の小当りを引いた合図となるのですが、

小当りだった場合、回数天井に到達していなかった時は、

電サポが邪魔をして、V入賞できない仕組みになっているのです。

ですので、リーチがかかった際には、

1/199.8の当り引いてろ!!、小当り天井の振分引いてろ!!

と念じる訳ですね。

しかも、1/199.8の当りの方を引いていれば、

小当り天井が100%1回になるので、もう1回以上10Rが付いてくるという訳です。

また、電サポ終了時の残保留4個の抽選は、

電サポ状態が終了していますので、小当りを引いたら100%V入賞させられます。

ですので、確率が跳ね上がり、13%くらいで引き戻しに期待できます。

ただし、RUSH継続率70%に、この保留の分も含まれているので注意ですね。

77回で大当りが引ける確率は、実質65%程となっています。

まとめ

いかがでしょうか?

Pフェアリーテイル2楽しめそうですか?

『神台』になりそうですか?

フェアリーテイルという漫画自体については、私は知りませんが、

レイヴと同じ作者というだけあって、女性達が魅力的です。

また、藤の演出とも相性が良さそうですね。

結構期待感を煽られて、気持ちよく当りを迎えることができます。

打ってみた感じも悪くありませんでした。

ただ、このスペック自体に魅力があるかと言われれば、少し微妙ですかね。

RUSH中のリーチ自体に意味を持たせ、出現率も高確率ですが、

保留カスタムしてると、モロバレっぽいですし、

1回天井の振分が低く、RUSHの最後の方までテンパイしなかった場合は、

1/199.8と残保留に期待するしかありません。

個人的には、期待感よりも、絶望感の方が大きくなりそうです。

アリアAAも斬新なスペックでしたが、

とある魔術の禁書目録の様にシンプルなゲーム性の方が良かった気もします。

個人的には、シンプルが良いです。

この選択が吉と出るか、凶と出るかはわかりませんが、

新たな挑戦は歓迎です。

これからの動向に注目です。