マジハロ5をぶっ壊す。理想的な展開を予想

マジハロ5。あ~マジハロ5。

あなたはなぜそんなに面白いのですか?

どうしてそんなに射幸性が高くないのに、5号機だからと言って今年で姿を消してしまうのですか?

口惜しい限りです。

ということで、2021年1月の撤去までの間に、カボちゃんすストック100個を達成したい今日この頃。

そんなマジハロ5が「朝から閉店まで取り切れないよ~」というような状況になる最高の展開を妄想してみようと思います。

始まりは錬金ボーナス(REG)から

マジハロ5で大連チャンが始まるきっかけとして、最も遭遇率が高く現実的な契機は「結界防衛ゾーン」です。

結界防衛ゾーンは錬金ポイント40ポイント取得で移行する特殊ARTで、初回のARTのみ以降する可能性があります。

基本的に錬金ボーナスからの当選ですが、錬金ポイントは通常時でも取得する可能性があるので、たまにBIGからも移行します。

しかし、ほとんどの場合はREGから。

最低6ゲームのREGで、最低1ポイントの取得なので、1回REGを引くと最低でも6ポイントの錬金ポイントを獲得します。

このポイントがARTに当選するまで蓄積され、見事40ポイントに到達すれば結界防衛ゾーンに突入です。(6択リプをたまたま正解させてもリセットされます)

ですので、REG複数回引いてARTに入っていない台はチャンスです。

マジハロ5好きなら狙わない手はありません。

結界防衛ゾーンの性能

結界防衛ゾーンのストックは、弱小役で25%、チャンリプで25%、強チェで50%、中チェ等の特殊役だと100%でカボちゃんすをストックします。

さらに、ひとつでもストックしてしまえば、チャンリプでの当選が74%へ飛躍的にUPします。(カボチャ揃い後も有効です)

ですので、大量ストックの可能性を秘めてるんです。

マジハロ5はボーナスを成立させても、青七以外はARTが継続します。

その上、赤七だとカボチャ揃いが1/15にUPし、その他のボーナスではレア役の出現率がUPします。

大チャンス状態になるのです。

さらにさらに、結界防衛ゾーン中のボーナスは通常時の超高確中に引いたボーナス同様、ストック2個+25%のループを獲得し、

その一部でボーナス終了後にEXミッションに突入します。

考えただけでヤバイことになりそうですよね。

これらの事実をもとに私が考える最高の展開は、

6択リプレイ後、1/2.3の30ゲームリプレイを引く前に、1/128の100ゲームリプレイを成立させ、

1ゲームで赤七に当選。

100ゲームあれば、カボチャ揃いだけでも平均で6.5個のストックを獲得でき、キンカボちゃんすのストックも貰えます。

レア役でも上乗せし、おそらくはこの結界防衛ゾーンでは15個くらいのストックを獲得。

ボーナス終了後のEXミッションを最低でも7ゲーム継続させ、SPミッションもクリアしちゃいます。

尚、ミッション中の突入リプレイ確率は1/2.3。(6は1/2.54)

56%を引き続ければ良いのです。

そこで悪キングカボちゃんす(SPミッション達成時の25%)を引っ張ってきます。

この時点でストックは20個はあるでしょう。

悪キングカボちゃんすで爆連、爆乗せ

「悪キングカボちゃんす」。

マジハロ5を愛する人間にとって、こいつは正に1番魅力的なARTでしょう。

1日やそこらで引けると思ったら大間違い。

下手したら絆のフリーズくらいなんじゃないの?という感じさえあります。

その悪キングカボちゃんす突入時の5%で選ばれる80%ループを獲得し、爆連をかまします。

あくまで、目標はストック100個。

悪キングカボちゃんすはコインの25%で上乗せが発生し、悪~ぷまで付いてくる優れもの。

ボーナス中のまじかるちゃんすのループ率は33%固定ですが、それでも破壊力は抜群です。

この悪キングカボちゃんすを20連させれば、

まあ、ほぼ間違いなくストック100個達成ですね。

まとめ

いかがでしょうか?

マジハロ5で夢のストック100個。

上で書いた流れに午前中で持ってくこと夢見て

休みの日にはほぼほぼマジハロ5を打ってます。

14時くらいまでに波に乗れなければ諦め、また別日に挑戦。

この繰り返しです。

けっこう辛めのスペックですが、人気は抜群で、さらに射幸性も低く、ホールにも優しい。

正に完璧なマシーンです。

6号機で有利区間の自主規制が無くなったら、割と近いものが作れるのでは?と淡い期待は持っています。

もう残された時間は1年を切ってしまいました。

皆さんも色々妄想して、一緒にマジハロライフを楽しみましょう。