パチスロの高設定狙いで最もためになるのはガリぞうさんの動画

皆様、こんにちは。ごめんあそばせ。

Aタイプが大好きなおっさんです。

最近は増えてきましたね!ユーチューバー。こんなことを5年くらい言っている気がします。


私もユーチューバーになりたい中二病なおっさんのひとりなのですが、見た目や言動でボロクソに叩かれるのをわかっていますので恐くてできません(笑)

そんなことはどうでも良いのですが、本当にためになる。ためになる!と思える動画って少ないですよね。

もちろん、それは他の動画に存在価値がないと言っているわけではないですよ。ためになると感じないからと言って、面白くないと思っているわけではないからです。

何を隠そう、私が最も好きな動画は「ヤルヲの燃えカス」ですから。ためには、、ならないですよね(笑)

ただ、今回は設定狙いをする上で、非の打ち所がないと思える程の動画のひとつ。

「ガリぞうさんのプロスロ」をご紹介したいと思います。

ガリぞうさんとは?

ガリぞうさんとは北海道在住のパチスロライターで、最近流行の肩書だけのライターではなく、ガチンコでパチスロで生活費を稼いでいる方です。

おそらく私世代(30代~40代)の方はマンガでお世話になった方が多いのではないでしょうか?

そのマンガのタイトルも「プロスロ」と言い、実はこちらの存在が先で、マンガを地で動画にしたのがユーチューブの「プロスロ」です。

昔(パチスロの情報と言えば雑誌の時代)は、解析誌はもちろんのこと、マンガを読むこともルーチンのひとつでした。

こんなマンガなんですが、コンビニで見たことないですか?

当時はもしかしたら違うタイトルだったかもしれませんが、馴染みのある画です。

これを読んでスロプロを目指そうとした人も少なからずいらっしゃるでしょうね。

ただし、その本質を見抜けず埋もれた人間も多いでしょう。(私もそんな中のひとり)

このようにパチスロでガチに立ち回りながら、マンガの執筆活動をもこなしている方がガリぞうさんという人です。

スロプロ歴23?24?年、ジャグラーだけで月70万を稼ぎ出した伝説をお持ちです。

ユーチューブのプロスロ

私がガリぞうさんの動画で最もためになると思ったプロスロの中で、1番参考になると考える動画は

こちらの動画から始まる7日間の動画です。

その他の動画も非常にクォリティの高いものですが、その中でも特に濃い内容になっており、この一連の流れを視聴すれば、パチスロで結果を残す(プラス収支)きっかけを掴めるはずです。

パチスロで結果が出ていない。どれだけちゃんと立ち回ってもプラス収支にならない方は突破口になること間違いありません。

プロスロのここが凄い!

では、なぜ私がこれ程までにプロスロを推すのか?

その理由をいくつかご紹介させていただきます。

7日間91時間の実践であること

まず特筆すべきは、この動画が無料のユーチューブであるにもかかわらず、途方もなく長い時間の収録であることです。

これはガリぞうさんはもちろんのこと、こちらの動画を配信されているAPチャンネルさんの並々ならぬ努力の賜物だと言えます。

おそらく、この動画の制作は演者さんだけではなく、この動画に関わる全ての人が本気で向き合っていないと完成しないものだと思います。

しかも、ほとんど毎日ガリぞうさんは朝一から閉店まで立ち回っています。

編集の方法

動画は尺の関係上かどうか知りませんが、パチスロの攻略動画でさえ、演者さんの思考の過程を大幅にカットしているはずです。

しかし、プロスロでは極力ガリぞうさんの言動をカットしていません。

実践動画であるのに、パチスロを打っていないところもかなり多く動画に収めてくださっています。

ですので、どのような思考を辿ってガリぞうさんがその台に至ったかという過程を丁寧に教えてくれます。

むしろ我々が本物のプロに近づくにはその過程が1番大事だよ!ということを伝えてくれているのだと思います。

ガリぞうさんのパチスロ愛

これはガリぞうさんの全ての動画に言えることですが、パチスロへの愛がものすごく伝わってきます。

自分が立ち回ることにより、自分だけが得をしようというのではなく、全てのパチスロファンのために経験や知識を惜しげも無く伝えてくれています。

金儲けのために動画に出ているのではない!と、100%言い切れます。

まとめ

百聞は一見にしかずと言いますので、プロスロを視聴していただければ、この動画の素晴らしさを知っていただけると思います。

ただし、動画には限界があることも事実です。

それは、私達がガリぞうさんと全く同じ環境で立ち回ることは不可能であるということです。

ガリぞうさんも動画の中で触れていますが、あくまでこのホールならこのように立ち回るということ。

それを自分の環境に応用してほしいということです。

パチスロはホール選びが8割と言いますが、設定が入らないホールで設定狙いをしても結果は出ません。

高設定自体が無いのですから。

ガリぞうさんがこの動画で立ち回っているホールでは、毎日全6が2機種、半56が4機種あるそうです。

そのようなホールは私達が自ら探し出すしかありません。

ですが、悲観することはありません。

ガリぞうさんの動画を見れば、優良店を探し出すヒントもちゃんと伝えてくれています。