プロテインバー・ダイエットをしている時にどうしてもお菓子が食べたくなったらこれ!【使えるコンビニの商品】

ダイエットの天敵と言えば『食欲』です。

一生懸命我慢しても食べたくなっちゃいますよね?

その中でもお菓子は欲望を刺激する魅惑の食べ物です。

基本的に口に入れて「甘い」と感じるものには「炭水化物」が含まれており、その多くが「糖質」に分類されます。

糖質は体にとって大切なエネルギー源となりますが、使われないものは脂肪に変えられ体内に蓄積されます。

それ故、口に入れて甘いお菓子はとても危険なのです。

しかし、気を付けて商品を選べば、心強い味方となってくれることでしょう。

ちょっと小腹が空いた時に、甘くて、それでいてあまり太る要素のないお菓子。

コンビニでも簡単に手に入るものを今回はご紹介します。

森永製菓のプロテインバー

こいつです!!

名前だけ見ると、筋肉増強剤的なニュアンスを漂わせていますが、(タンパク質を多く含んでいるので)

それだけではありません!!

滅茶苦茶美味しいダイエット向けのお菓子なのです。

低糖質の商品は他にも沢山ありますが、正直「美味しい」と感じるものは少数です。

その中でも、このプロテインバーはかなり美味しい部類に入ります。

種類も豊富で、自分の好きな味を探せるのも魅力のひとつです。

それでは、そのプロテインバーの種類をご紹介しましょう。

ベイクドビター

甘さを抑えたプロテインバーです。

糖質の含有量も少なく、5gほどです。

一般的なチョコバーが20~30gの糖質ですから、かなり少ないことがわかります。

このプロテインバーでしたら、1日2本食べても良いんじゃないか?

といった感じです。

ベイクドチョコ

私がプロテインバーにはまったきっかけとなった商品です。

こちらの商品はビターチョコに比べると、いつも食べていたチョコレートのお菓子に近く

それでいて糖質は10gほどしかありません。

食べ応えもあるので、かなり満足できる商品だと思います。

その他のプロテインバー

私が主に購入して食べているのは

「ベイクドビター」と「ベイクドチョコ」ですが、

他にもたくさんの種類が存在します。

ココアバー

バニラ

ナッツ

まとめ

ダイエットで頑張っている時に、どうしても甘いものが食べたくなったら

プロテインバーを食べてみてはいかがでしょうか。

味は申し分なし。

本当にチョコバーを食べている感覚です。

ひとつ気になる点があるとすれば、少しパサパサ感が強いところです。

脂質が少ない証拠ですが、飲み物は必須ですね。

私はいつも水を片手にいただいてます。